象の耳
店舗ブログ
「象の耳」はフランチャイズビジネスで全国展開しております。ここでは、地域の店舗のお得な情報やお知らせなど、どんどん発信していきます!

こだわりのブランド マークス&スペンサー

先月、出張で香港に行った際にイギリス系の老舗スーパーであるマークス&スペンサーに立ち寄ってきました。

目的はブランディングを意識したときの品揃えや商品パッケージデザインと、品質の伝え方。そして安全安心高級健康を意識して売られている食品は美味しいのか不味いのか・・・。

マークス&スペンサーはイギリスでロシア人が創業し、100年以上も続く老舗スーパーです。
品質へのこだわりを追求した結果、食品から衣料品、販売しているほとんどの商品を自社ブランドにしてしまいました。

インターネットでの販売も行っています。
http://www.marksandspencer.com/
をみると品揃えの範囲、品質やデザインへのこだわりが伝わってきます。

私は香港のランハム・プレイス地下にあるマークス&スペンサーのお店にこっそり(笑)と調査に行ったのですが、お菓子でもサンドイッチでも、何でもかんでもおしゃれで格好良いパッケージです。しかも健康に良さそう。

日持ちするドライフルーツとか、お土産としてもOKそうです。

食べ物には栄養成分がしっかりと、日本よりも細かく書かれています。例えば、日本では炭水化物と表記しますが、マークスあ&スペンサーでは、ちゃんと糖質と糖質以外(でんぷん等々)と食物繊維に分けて書かれています。脂肪も飽和脂肪酸、不飽飽和脂肪酸、トランス脂肪酸と分けて書かれていました。トランス脂肪酸の類(マーガリン、ショートニング、等々)は体に悪いので日本のようにいろんな食品に使っていません。トランス脂肪酸は普通の油に熱を加えると若干生成されてしまうので、そういう意味で表記しているものと思われます。

例えばサラダの栄養表示はこんな感じです。
香港なので、オリジナルパッケージの上にシールがついていますね。
マークス&スペンサー

象の耳でも、ブランディングや品質について、より深く考えるようにしていきたいと思います。