象の耳 歩み

第19話:特許庁へ殴りこみ<後編>

苦労して開発したこのパンを他社に盗まれないようにする為に!
特許庁の商標登録に必要な提出書類に一つだけ、たった一つだけ!わからない箇
所がある為に申請ができない!
困りました・・・ネットで調べても出てこないのです・・・

そんな時、当時やっていたブログ内のリンク先をウロウロしておりましたら、
な!なんと!

当時の自分のブログの読者に弁理士の方を発見!
(バンドの近況や、移動販売に向けての日々を備忘録的に書き連ねておりました。
駄文ばかりをひたすら並びたてていたのも無駄ではなかった訳です!)
もうこの方に聞くしかない!と思ったので、

いきなり突然そのプロの方に質問メールを送るという愚行に出ました。
(今、思えば良くない事だと反省しております。)

しかし、私のブログを読んで情況をご存知だったその方は心良くお答えくださっ
たのです!

私が詰まっていた箇所の答えは凄く簡単な事でした。
検索に引っかからない位にわかってしまえば簡単な事。
これで解決!
あとは特許庁に乗り込んで商標登録出願をするだけです!

そして私のブログの読者であり、当時の私が怪しいTシャツマニアだという事を
ご存知だったこの弁理士の方から
「特許庁へは怪しい格好で行かないでくださいね。」
ので有難い忠告を頂いていたので、
伸びていたヒゲを剃り年に何回かしか着ないYシャツにジャケット、珍しくデニ
ム地以外のズボンをはいていよいよ特許庁へ向いました!

さすがに近づけば近づく程に、道の角・角にはおまわりさんが立っています!

当時の私は夜に自転車に乗っていると派手な服装が多かったせいか、かなりの確
立でおまわりさんに止められ職務質問される事が非常に多く・・・
おまわりさんを見ると、反射的にびくっと構えてしまうのですが、この日は誰に
も止められませんでした。

まともな服を着て行って大正解!
見た目って大事なんだな~と痛感。
弁理士さんナイス助言!

さぁこれから特許庁の中に入った後、どれだけややこしくて、面倒な作業が待っ
ているのでしょうか。。。

なんとか庁のお役所って、きっと頭の硬い役人さんに細かい事を色々と突っ込ま
れるのかな~・・・
と入る前から凄くうんざり気味だったのですが我慢我慢!と近づくにつれ気合を
入れました。

そして特許庁の入り口に到着!
いきなり「身分証明書を見せてください!」と年輩の警備員の方に言われました。

は・・はい・・。。

と免許証を提示。
じ~っと眺めたあげく、どうぞ。とあっさり入館を許可されてしまいました。

普段の格好だったらアウトっぽかったです・・・

中に入るとすぐに鞄の中身のチェック。
見事、鞄チェックに合格した私は奥へと進む事が出来ました。

館内には過去の特許製品で世の中を変えた発明~
例えば、ペニシリンとかハタオリ機とかの功績を称えた文やら絵やら図形が
数、壁にかけてありました。

へぇ~~~、へぇ~~~と感心しつつ奥にある受付に行き書類を見せると、
「ではあちらで印紙を購入して、再びこちらに戻ってきてください。」

そう言われたので、素直にあちらへ行き出願に必要な印紙(\21000)を購入し、。
受付に戻りその印紙と一緒に書類も提出。

「はい、これで出願は終了です。
記載されている住所に書類が届きますのでそちらに従ってください

受付の方にそう言われ、軽く今後の流れをわかりやすく説明してくださりまし
て・・・

「出口はあちらです。」

もう

終わりですか?

もの凄く面倒な作業を想像してただけに見事に拍子抜けしてしまいました。
中に入ってから数分で完了です。

こうしてとうとう「パン・お菓子」のジャンルで 『象の耳』を特許庁にとうと
う商標登録出願をしてしまい、
人生にそうあるもんでもない特許庁襲撃はあっさりと幕を閉じてしまいました。。。

襲撃も何もあったもんじゃありません。
それくらい拍子抜けしてしまう位に簡単な作業でした。

ちなみに申請はしましたが、問題が無ければ認可登録されるまでは早くて3ヶ
月~遅くて1年位かかるらしいです。
(結局、約半年後に特許庁から登録証が郵送されてきました!これがそれです!)
51e61e67-b7fc-4f91-a757-441950237253

沢山の方の御助力の元、なんとか自力での商標登録出願が完了です!
弁理士さんに全部を依頼すると総額で20万円前後かかるらしいのですが、
自分で行うと出願に必要な印紙代\21000と登録時に必要な印紙代\44000の計
\65000で申請終了!

最後に。
↓これが特許庁へ持って行った申請用の書類です。
自分で作成するのも、わかればそんなに難しくはないと思います。
これを弁理士さんに依頼するのとしないのとで約15万円前後変わってしまう訳です。

ちなみに冒頭のわからなかった箇所というのは「整理番号」の事で、
何で調べても「任意の数字を入力」としか書いてなかったので、

何桁?何の数字?何の為の数字?疑問だらけ。

結果としてこれは何桁でもよく「登録した人が混乱しない為」の数字との事でした。
うちは一つ目の商標登録だから「001」としてみました。
三桁の理由はなんとなくです。

c455d234-5dcb-45ee-a583-4b98844d0971

たったこれだけでした。整理番号の書き方がわかってからは、
書類完成→申請→商標取得までも含めて、
え。こんなに簡単なの!?とびっくりしたのは言うまでもありません。

さぁ、あとは営業日までに準備を終わらせるだけです!

しかし・・・一体~何と何を揃えて何を準備すれば良いのだろう?
一人でいきなり営業するって誰にも頼れないだけに、もしかして凄く大変な事な
のでは・・・?

すばり、何をやれば良いのかよくわからないのです・・・
こうして私は疑問と不安に蝕まれる日々を過ごす事になるのです・・・

つづく