店舗ブログ
店舗ブログ前文

続「添加物=悪」?気になる添加物の名前はネットで検索

さて、前回の続きです。

前回は「添加物」という大きなくくりの中に、
保存料や防着色料、腐剤等が含まれているという事と、
人口の物と天然の物がある事、

そして「添加物=悪」というイメージが広まっているようですが、
全ての添加物=悪、という訳でもない事を記載しました。

ネットが広まってから昔に比べて、
非常に多くの情報が流れており、全てを信じて振り回されていると
何が本当かわからなくなってしまうので、
まずはご自分で調べるのが一番大事だと思います。

実際、世の中で販売されている食べ物に入っている添加物の中に、
あまり体によくない、と言われている人口の添加物があるのは事実・・・かもしれません。

また海外に比べ、日本は添加物天国と言われているように、
海外では規制されているのに日本では使用可能な添加物があるのも事実ですし、
「キャリーオーバー」というルールもある為、
入っているのに記載されていない添加物もあったりします。

昔の人々にはアレルギーは無かった、
最近の子供達にはアレルギーを持つお子様が非常に多い、
これらの原因は添加物のせいだとする意見もありますし、
今は昔に比べて情報が多い為に、
今も昔もアレルギーを持つ人の比率は変わらないという意見もあります。

ネットって、誰でも意見が書けてしまうので、
その記事を信じるか信じないかはあなた次第、の世界になってしまうので、
色々と難しいですよね。

ちなみに気になる添加物の名前をネットで検索すれば、
その添加物が幾ら食べても問題のない物質か、
ラットの実験では酷い結果になっているけど、人間には大丈夫とされている物質なのか、
色々すぐにわかるはずです。

調べ始めると色々とキリがないですし、
大変な事になってしまう方も多いので、自己責任でお願いしますね。

これ以上は難しい方向に話しが進みがちなので、
今日はこの辺で!